スポーツ

最も打たれるのはストレート!?33万球のデータで徹底検証!

投稿日:

最も打たれるのはストレート!?33万球のデータで徹底検証!

最も打たれるのはストレート!?33万球のデータで徹底検証!

「真っ向勝負」と聞くとどんなイメージを思い浮かべるでしょう?ジャイアンツの坂本勇人選手が、2年前にオールスターゲームの思い出として『藤川さんとカブレラの真っ向勝負は、今でも印象に残っています。
全球真っすぐを宣言して投げるところに、プロのすごさを感じました』と振り返っていたように、ストレート(本項では4シーム)で真っ向勝負する姿に「美学」を感じている方は少なくないのではないでしょうか。
今回は、イベントについてリスクという観点から、この4シームについて意外な事実を紹介したいと思います。

最も打たれるのはストレート!?33万球のデータで徹底検証!

万国共通!投球の中心は4シーム

イベントのリスクを考えるうえで、4シームがどの程度投球されているのかをみてみます。
2016年の全投球からイベントが発生した約33万球を球種別に分類しました。
図をみると4シームは36%と最も投球割合が多い球種となっています。
日本で4シームは投球の中心となっていますが、MLBでもやはり4シームは投球の中心であるといえます。

最も打たれるのはストレート!?33万球のデータで徹底検証!

最も打たれるのは4シーム?

ここでイベントのリスクの考え方を紹介します。
打者がスイングを行うことでイベントは発生します。
イベントは空振り、ファール、そしてゴロ、ライナー、内野フライ、外野フライのどれかに分けることが出来ます。
イベントごとにリスクを考えた場合、もっともリスクが低いのは空振りです。
前回、打球毎のイベント発生割合をみてみましたが、ゴロはフライやライナーと比べて長打の可能性が圧倒的に低く、リスクが低いということとなります。

では、球種別にイベントの発生割合はどのように変化するのでしょうか。
2016年に投球されたうち、イベントが発生した約33万球を分析しました。
表をみると、最も空振りを多く奪っているのはスライダーでした。
一方で4シーム、2シームは空振り割合がスライダーの半分以下なのです。
特に4シームは空振りやゴロが少なく、外野フライとライナーが多いというリスクが最も高いボールとなってしまっているのです。
では次に球種別の打球特性をみてみます。

最も打たれるのはストレート!?33万球のデータで徹底検証!

4シームは飛距離が圧倒的に大きい球種となってしまっています。
つまり、残念ながらここでも4シームは最もリスクが高い球種といえるのです。
なんということでしょう。

4シームは投球の一番の基本といわれ、4シームで勝負しろと言われ続けた投手も多くいることでしょう(私自身も、指導者には口を開けばストレートストレートと言われ続けました。
)。
投球割合も多く、投球の中心でもある4シームは、実は最も打たれやすい球種だったのです。
これは意外かつ残念な結果に感じる方も多いのではないでしょうか。

4シームの時代はもう来ないのか

本項では、4シームは最も打たれやすいボールであるという結果となりました。
4シームはもう廃れてしまうのでしょうか?そんなことはありません。
近年ではフライボール革命が起こり、打球を持ち上げるような打撃が流行をみせています。
アッパースイングの打者が増加するとスライダーやスプリットといった落ちる変化球は、以前のように空振りを奪えなくなるでしょう。

そして逆に、4シームに弱点を持つ打者が増加するかもしれません。
メジャーリーグ時代、高めの4シームを武器に活躍していた上原投手のような例もあります。
すなわち打者の方策が変わるにつれて4シームのトレンドは再びやってくると思われます。
データの普及により、有効なボールは常に変わっていくのです。

野球の本当の魅力とは

データの普及は野球に大きな影響を与えました。
取得された多くのデータは、選手や球団が勝利のために活用するだけでなく、ファンの方自身がデータを通じて楽しむ新しいツールにもなりつつあります。
しかし、決してデータの一側面だけみる「頭でっかち」になってはいけません。
データはあくまでも野球の魅力を抽出したり、手助けするための手段であり、データが主役になってはならないのです。
MLBに遅れを取りながら、日本でも少しずつ野球のデータ活用が広がってきています。
データによって野球の魅力がさらに増え、新たな「美学」と出会えることを楽しみにしたいと思います。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00010000-geeksv-base

「最も打たれるのはストレート!?33万球のデータで徹底検証!」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 19:42:37 ID:66c15e0a2

    いつからストレートのことをフォーシームって呼ぶようになったんだろう

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 19:45:24 ID:0ebbbb6af

    いくらスライダーが優れていたとしてもそればかり投げてれば打者は合ってくるし見極められるようになる。フォーシームの軌道を打者の頭に残させればボールになるボールを振らせたり、スイングを崩したりできる。ブリットンやジャンセンみたいなほぼ1球種で抑えられる投手以外は球種の組み合わせ方だと思うな。こういったデータ見たいけどどこにあるのだろう?

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 18:53:43 ID:4adb84571

    球数が多い分ヤマ張られやすいから当然かと。あと変化球に比べ軌道も読みやすい。威力がある分ミートすれば飛ぶ。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 19:58:44 ID:463372a7b

    投球の基本はストレート。速いストレートがあるから、打者も早いタイミングでボールを待つ。そこへ変化球が来たらタイミングは狂わされ必然的に凡打、三振の確率も上がるのでは。

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 20:25:56 ID:9373ab53b

    打たれるからって投げない訳にはいかない。それがストレートの難しいところ

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 21:07:20 ID:7c827fa31

    直球は球速や球質によっては一番の武器。もちろん配球にもよる。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 22:40:26 ID:3e1d9e2ad

    打たれる打たれないはその前の配球も関係するからね。一番投げられている球種が一番打たれているのは当然かと。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 19:35:06 ID:7b0651f44

    あまりの速さに手も出ない素晴らしい球と、バットが届かないから打ちに行かない球との違いはどうカウントされてるのか?どっちも打たれない球か?

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 20:36:04 ID:07f4987ed

    だから、ファウルだっつーの!ファールじゃねーよ。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 22:38:39 ID:f41944955

    野球は、数字でもっと変わっていく。流れとか、リズムとか、左対左とか、根拠のない話はやめにしよう。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 20:10:20 ID:87dbb7a8e

    バッティングセンターなら、そうだろうね。試合だとカウントとか状況、投手のレベルによる所が大きいと思うけど…

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 22:42:59 ID:9efcee7de

    結果論になってしまうが、投手と捕手間の配球でどう攻めるかであると思う。結果、打者の読みが当たれば打たれるし、心理戦の読みでもある。走者が出れば、ストレート中心の組み立てにもなりやすい。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 19:04:27 ID:e8f3b8baa

    ストレートを待っている打者が多いから、球速差のある変化球で打ち取れる最初からストレートは来ないと解っていれば、もっと被打率は高くなると思われる

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 20:24:31 ID:fbeaf53f2

    ストレートがあるからスライダーやら空振りするんやろ?分析がちょっと?スライダーが基本だったら、逆にストレートが打てなくなると思うけど。変化球はボールになるリスクはどうみるよ?

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 21:48:37 ID:1fc5f69fe

    清原が藤川にシーズン中の対戦でストレート投げてこないから金○ついとんのか!って暴言吐いてたよねこの時清原は小さい男と思ったピッチャーは自分の持ち玉使ってバッターを抑えるのが仕事真剣勝負=ストレートってのは違うよそして、オールスターで藤川は全球ストレート勝負それを打てなかった清原やはり小さい男だと思った

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 20:18:45 ID:db1bf7472

    ストレートは球速に依るところが大きいと思うので、球速毎の打たれ難さの統計を取ってみて欲しいな

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 18:35:13 ID:a5eb219a8

    それでも打たれないやつは打たれない。真っ直ぐでかすりもしない空振り三振はホームランみたいな説明不要の魅力がある

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 19:53:19 ID:41aa2ba80

    だからってスライダー全球投げておけば打たれないって訳じゃないからね。筆者も言う通り、データは野球を語る上での一つの側面と思うべき。ただこれを見る限りフォーシーム待ちのバッターが多いであろうというのがデータから読み取れて参考になるね。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 21:37:52 ID:bc3848724

    110km台の速球でも、より捕手側でリリースされると意外と打てなかったりするしあと人間は縦の動きに弱い

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 19:53:36 ID:7a261e3a0

    そらそやろ…と思ってまうわ

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 19:55:00 ID:408d4b2c2

    ファールの割合を見ないのか?

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 22:26:24 ID:714bab978

    投球術なのだから、ストレートと変化球、高低、内外、奥行きなど様々な攻め方=術として有効となると思う。ストレートだけじゃプロは打ち返すし、フォークだけじゃ見逃せば四球だらけだ。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 21:31:27 ID:681878830

    すべての人が投げられる球種だからでしょう。カーブが投げられない、スライダーが投げられない人などさまざまで、千差万別。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 21:32:35 ID:b68849b58

    あまり説得力はないがそういう見方もなくはない程度かな。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 20:46:53 ID:90d24b3fc

    そらストレートの割合が多いから自ずと一番打たれる球種になるだろう。フォーク、カーブが一番になるならストレートくらい投げないと無理。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 19:27:51 ID:2769b3244

    ストライクが入らないピッチャーがコントロールしやすいストレートを投げて打たれるというパターンもありますからね。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 21:58:49 ID:01f787a4b

    そりゃそうでしょ。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 20:44:32 ID:7942d93a5

    バッターは高い確率でストレートを待っているからそうでしょうね。でも一番バッターからしてみれば嫌なボールも速球だと思う。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 20:28:35 ID:be53e3f15

    ストレートの伸びやキレがあるから変化球が生きてくるのであって、何ともいえないデータだな。それにこの表、それぞれのボールの被安打率書いてなくない?プロレベルになると、どんな凄い変化球でも一点読みで張られたら打たれるし、緩急やコースの揺さぶりが無くては安定して打ち取る事は出来ないし。結局、いいストレート持ってる事は好投手には大事な事に変わりない。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 20:00:28 ID:43ec885d9

    ストライクゾーンに来る確率が高い順だね。フォーク系が打たれにくい(ストライクゾーンに来ないから当たらない)のは常識的だし、検証のレベルが低すぎる。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 18:40:44 ID:1590bcfe7

    河川敷ではカーブが魔球なんです。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 19:36:54 ID:32c2a0eed

    フォークって言うのは日本だけなの?日本ではスプリットとフォークは別物の予感がするんだけど・・・

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 21:39:48 ID:2b1b090d2

    なにこれ?浅っさーい検証だな。緩急とか、ストレートにはいろんな役割があるだろ。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 18:40:35 ID:26579dd24

    ストレートがあるからこそ変化球で空振り取れるってことにはならないのかなその辺の検証は凄く難しそうだけど

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 20:56:45 ID:fe5b793f7

    ストレートのスピードにもよると思う

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 20:21:25 ID:c654620fb

    出処はおいといて、こういう分析は興味深いやっぱり野球はデータを頭に入れて予想しながら、当たったり予想外のドラマティックな結果になるからみんなが魅力されるんでしょうね

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 21:43:44 ID:5c70c95ab

    4シームはみんな投げるから自然と打たれる確率も高い

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 21:07:53 ID:8f610719a

    このデータ、イベントが発生した球のみ=ボールや見逃しのカウント球は対象外ってことでしょ。なら意味がないですね、リードのことが何も考慮されてない。伏線となる配球があるから空振りが出る、ストレートがあるから変化球が活きるのであって、TVゲームやバッティングセンターとは違うんです。

  39. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/10 19:44:02 ID:57f8603f7

    点と線では線の方が打ちやすいかな!

まとめ

点と線では線の方が打ちやすいかな!

以上、最も打たれるのはストレート!?33万球のデータで徹底検証!のまとめでした。


Source: Its a Sports World !
最も打たれるのはストレート!?33万球のデータで徹底検証!

-スポーツ

Copyright© News Cloud , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.