スポーツ

巨人炭谷が語る「捕手道」投手把握は日常生活から

投稿日:

巨人炭谷が語る「捕手道」投手把握は日常生活から

巨人炭谷が語る「捕手道」投手把握は日常生活から

西武からFA移籍した炭谷銀仁朗捕手(31)が11日、館山市内で自主トレを公開した。
7日から同地で走り込み中心のメニューで本格始動。
この日で打ち上げ、宮崎・南郷での第2自主トレに移行する。
投手の女房役を務める捕手の移籍は開幕までの準備が多岐にわたる。
グラウンドの司令塔としてのサインの確認や、初めてバッテリーを組む大半の投手の特徴を把握する必要もある。
待ち受ける春季キャンプでの「捕手道」について炭谷本人が深掘り解説した。
◇◇

新しいチームメートとのコミュニケーションは必要不可欠となる。
「コミュニケーションという部分で、2月のキャンプインからオープン戦の中くらいまでが勝負だと思う。
32歳だし、FAで移籍してきたから若い選手たちは気を使って話せない場合もある。
だから、こっちから行かないととは思う」。
門戸は自ら開き、歩み寄る姿勢が重要だと強調した。
「ある程度の野球の話は必要ですけど、それ以外の部分ですね。
野球以外の部分の話をしっかりした方が、相手がどういう人か分かる。
そこからじゃないですかね」。


投手の特徴を把握するのはグラウンドやブルペンだけではない。
食事会場や大浴場での行動、傾向も注視する。
好物は何か。
ビュッフェスタイルであれば、どう盛りつけるのか。
「そういうところからこっちは見ますし、それに対しての会話もできるし。
全部がヒントになる。
ホンマっすよ」。
大浴場のサウナもコミュニケーションの場所になる。
「もちろん大事。
だからサウナに5時間ぐらい、いるかもしれないです」と“裸の付き合い”も歓迎した。


主人公というよりは引き立て役に徹することが捕手道の1つでもある。
だが、自身としての大きな目標もしっかりと胸に刻む。
「経験の中で、あくまでも目標」とした上で全試合フルイニング出場を掲げる。
「僕がその目標を諦めるというか、無理だなと思った時点でもう選手である資格ない。
捕手である資格ないなと思う。
今までもそういう気持ちでやってきた」と挑戦する姿勢が活力になる。


ただ近年の球界では捕手併用が一般的で“難易度S”ランクの目標設定になる。
「状況もありますけど代走を出されたり、疲れてて点数が開いてるから代わろうかとか、いろいろあると思うんですけど、その中でもトータル的な部分で打撃もそうだし、投手からの信頼もそうだし、1試合1試合、勝てるようなゲームづくりするのもそうだし『銀仁朗に任せといたら大丈夫だ』と思われる信頼もそう。
トータルでほかの捕手より上回らないといけない」と力説した。


新天地で主戦として扇の要を期待されている炭谷が、開幕へ向け、グラウンド内外で着々と準備を進めていく。
【為田聡史】

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00443116-nksports-base

「巨人炭谷が語る「捕手道」投手把握は日常生活から」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 19:34:49 ID:935389bba

    炭谷は、とうに旬を過ぎた選手。だが西武で培ってきた経験を巨人で思いきりぶつけて欲しいものだ。小林を奮い立たせるような、良いライバル関係になって相乗効果を生むことに期待したいな。グラウンド上では司令塔として目配り、気配りが大切だと思う。そこは、先輩、慎之助から学んで欲しい。最終的に原が炭谷に期待するのは、かつての大道や實松、相川のような役割だと思う。存分に力を発揮してガッカリさせられるのは御免だ!

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 22:42:28 ID:4baa545a4

    本人も相当な意気込みで巨人に来たはず。獲って良かったと思える活躍をして欲しい。応援してます。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 21:14:18 ID:229cc14cb

    こういうのって今更語らなくてもプロ野球選手ならある程度やっているんじゃないですかね?経験だったら圧倒的に阿部が豊富ですし。散々批判されてる小林ですら広陵時代に野村と四六時中行動を共にしていたぐらいですから高校球児でも自然に出来る行動なのでしょう。移籍が決まってからやたらヨイショ記事が出てますけどそうしないと他の捕手より上だと示せないのかなと思ってしまいました

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 19:16:41 ID:e27aae9b2

    讀賣は主筆様の球団である。炭谷讀賣よ。貴様は讀賣として先ず何が出来るのだ?

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 23:00:32 ID:29c4f7fb4

    日常生活から投手のことを知り、それがリード反映される。だからこそ尚更外野はリード批判しないでもらいたいんだよね。持ってる情報の量も質も全然違うのにリードを叩く人ってキャッチャーやったことないだろうし、キャッチャーの苦労を知っているなら叩かない。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 20:23:58 ID:2cf8c0725

    忘れてはいけない!西武では3番手捕手だったと言うことを。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 20:22:35 ID:4961e9440

    恐らく原采配では捕手もローテーションで変えると思う菅野は小林だろうし 雄星を操ったように左腕は炭谷と言った具合終盤代打を出した以降は阿部だろう

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 20:10:00 ID:776651fbc

    なんで炭谷なんか取るねんと言われてるが非常にしっかりしたコメントだ!いらないといったファンがシーズン始まったらすいませんでしたと言うような活躍期待してます。巨人へ来たので勿論応援します!

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 18:54:39 ID:1c46b3f38

    フロントがアホなせいで、とんでもなく重い十字架を背負わされてしまったね。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 20:42:20 ID:60fe6726e

    2番手捕手として頑張ってくれ、なんやかんや正捕手は小林に期待したい!

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 22:29:44 ID:48ac23d09

    炭谷が正捕手だった10年間一度も優勝してない。優勝どころか年々投手陣は劣化し、ついにリーグ最下位に転落した。だから君は森・岡田と争うことなく、レギュラーはく奪された。炭谷君。君は西武に不要。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 20:13:08 ID:45998d4cf

    西武ファンだけどこういうエピソードを毎回見る度にこの努力値をもっと打撃に振れなかったのか、と思ってしまう高卒1年目で満塁弾打つ才能があっただけに非常に勿体なさを感じる。言い方悪いけど、彼は守備に逃げてしまった選手。今さら打撃を改善するのは厳しいと思う

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 19:04:45 ID:dc4ed9226

    >食事会場や大浴場での行動、傾向も注視する。捕手って大変なポジションだな、プロの捕手が全員炭谷と同じ事をやっているのかはわからないが。投手陣も気が抜けなさそう。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 20:52:40 ID:ee2007e18

    そういうの、小林は高校時代からやってたらしいよ。野村祐輔(現広島カープ)に風呂までつきまとってたとか。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 18:56:45 ID:ff5f03dd7

    捕手道語る前にまずフレーミングを改善してくれそして打撃を何とかしてくれ

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 21:27:22 ID:a1eb952bc

    球団側に落ち度があるとはいえ実質内海と交換で入団選手当然ハードル上がるし小林と同等の守備力は求められるし打率も上回らないと叩かれるよ頑張って

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 18:53:23 ID:78f58ee0c

    結構口数が多いのは元カープの達川さんみたいなタイプなのかな?

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 21:07:41 ID:0091e1464

    なんか、どの写真見てもニヤニヤしててあんたは、いらないんだよ。捕手は居るから…

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 19:02:52 ID:62d95e76d

    こういった捕手論のようなこと、自分の経験を若い捕手陣に伝えてほしい。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 20:45:31 ID:70c444bbd

    炭谷を読んだのは原だよね。でも元々は小林を取ったのも原だよね。阿部全盛期とはいえ何もしなかったの張本人の原が小林をよくも批判できるよな

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 19:28:19 ID:8fd5ff4b2

    特に小林にはすごく刺激になっていそういわゆる優勝に向けた激薬的な役割を期待していると理解します

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 19:56:22 ID:64028a335

    別に…プロと名のつく社会人なら、捕手じゃなくても当たり前にやってること。営業マン、エンジニア、店長、社長…みんなそう。まぁ、ブッフェの盛り付け方まで見るかどうかは知らないが。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 20:42:57 ID:c7d509ed6

    それをライオンズでは生かせなかったのはなぜ?

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 18:52:51 ID:d02d20fe0

    炭谷不要論が大半占めているのかと思いますが、是非見返して欲しいです。期待しています。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 19:24:20 ID:39ebcc61c

    日常生活からそんな努力していたのに西武は投壊していたんですね。巨人の投手も菅野以外制球迷子だらけですけど大丈夫ですか?

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 21:27:50 ID:cb2dba1d3

    ファームの日本一に貢献して下さい。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 19:18:51 ID:30302ad43

    原監督が炭谷に望むのは、全試合出場とか正捕手とかと言うのではなく、小林と共にセンターラインの要の部分を守ってほしいと言うことだと思う。阿部を含む3人の捕手、誰が出ても投手が安心して投げられると言うこと!これがシーズンとうして投手が持ち合わせたら、巨人の優勝は完全なものになる!

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 20:27:04 ID:2873cab76

    余計な心配するな。出る幕ないわ。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 19:04:46 ID:26066412f

    小林が目の色を変えて練習するようになれば炭谷獲得の意義があったかもしれない。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 19:01:15 ID:7a62b8288

    せめて3年前だったら戦力になったかもしれないけれど、もう伸びしろはなさそうだな。昨年の成績くらい残せれば御の字かな。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 22:33:14 ID:72c380dd1

    残念なことに、道を語れるレベルではありませんよ。まがいなりに巨人に入って勘違いしているのでは?

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 19:38:31 ID:4244aaf24

    炭谷てそこまで凄いキャッチャーなんかな。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 19:20:04 ID:d782c4f47

    こういうの阿部や前ヘッドコーチは教えてくれないの?

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 19:32:00 ID:f439e3d81

    内海を慕っている若手投手陣達とのコミュニケーションは上手くいくのかな?と言う初歩的な疑問。結局は小林でしょ。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 19:54:24 ID:2d56e5dfc

    謙虚さが無いという意見を時々見かけてます。頑張ってもらいたいし弱気では困るけど、巨人の捕手ナメてるようにも聞こえてしまう事が多々。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 20:39:55 ID:6e4d607f4

    誰の専属になるか分からないから、普段からコミュニケーション大切にしてるんだな。単調なリードで飽きられないようにね。

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 19:56:34 ID:72f4a6357

    原さんは第2の捕手にもある程度のスキル、実績を求めるタイプ。実松、相川などがいたが、去年の由伸体制では、小林の次は大城、宇佐見。どちらも打撃が得意な選手で、これじゃあ物足りないと感じたのだろう。現時点では小林、炭谷とどっちがレギュラーキャッチャーかは定かではないが、正直私はレベルアップしたと思います。

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/11 19:00:23 ID:646165ab2

    あ、こんな顔だったんだ。

まとめ

あ、こんな顔だったんだ。

以上、巨人炭谷が語る「捕手道」投手把握は日常生活からのまとめでした。


Source: Its a Sports World !
巨人炭谷が語る「捕手道」投手把握は日常生活から

-スポーツ

Copyright© News Cloud , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.