ホール30ダイエットを成功させる9つの秘訣 (#1)

Kiyoko – 減量のレシピ 【diet recipe】

————————————————————————–

1. キッチンを片付ける

すべてのダイエットにおける成功への第一歩は、前もって計画を立てること。もちろんホール30ダイエットも例外ではありません。

始める前に、冷蔵庫と戸棚をきれいに。アイスクリーム、クッキー、チップス、その他ジャンクフードを取り除き、視界からも、心からも、誘惑の芽を摘み取るのです。

準備はよいですか? そして、野菜、果物、脂肪分のないタンパク質、卵、ナッツ類、種、乳製品が使われていないホール30で食べてもよい食品をストックします。

2. 一週間分のメニューを作ってから、買い物に行く

ホール30のルールに沿ったメニューをレストランで見つけるのは困難です。とくに、砂糖を使っていないお店を探すのは不可能に近いもの。

つまり、自宅でたくさん作らないといけません。料理や軽食をその場で決めるのではなく、前もって一週間分を計画します。アイデアが必要ならば、レシピブックやネットの情報を参考に。

プランニングができたら、材料をリストアップしてお店に行きましょう。パッケージ化されている食品は、成分表を注意深くチェックして。たとえば、アーモンドミルクは未承認の乳化剤であるカラギーナンを含み、醤油は微量のグルテンを含んでいます。また惣菜のお肉には防腐剤が含まれていることも。

3. 下ごしらえは一度に

野菜を洗ってスライスし、サラダドレッシングやソースは一回分の小分けにして、肉や魚は焼くかグリルし、持ち運びできる袋におやつを分けておきます。

前もって準備しておけばおくほど、ダイエットに関して考える機会が減り、空腹で悩まされることも少なくなります。

4. ちょうどよいおやつを用意しておく

ホール30ダイエットで喜ばしいことは、時間が経つにつれジャンクフードを欲しがらなくなるのに気づけることです。

最初の週はクリーンな食事に変えていくのがつらいかもしれません。だから、規則正しくバランスの取れた食事ができるように、ホール30に好ましいおやつ(軽食)を備えておきます。

たとえば、チリソースを添えたクッキングバナナのチップスやアーモンドバターを添えたセロリスティックなど。そのうちにクリーンでおいしい食事に満足できれば、クッキーやチップスにも簡単にノーと言えるようになるでしょう。

5. 会食をするなら、下調べをしておく

できるだけ手作りのものを食べていても、取引先とのディナーのように避けられない会食はでてきます。その場合、このヘルシーなワザを試してみては。

メニューを調べたり、前もってレストランに電話してオーダーするものを前もって把握するのです。ビュッフェのように、あなたがその場で食べていなくても周囲に気づかれない場合なら、出かける前に食べておくのもひとつの手です。

また飲み物も、ライムをしぼった炭酸水など、ホール30で認められているものを選んで。