金足農・吉田輝星を確実に蝕む「登板過多」 評論家も将来を危惧

金足農・吉田輝星を確実に蝕む「登板過多」 評論家も将来を危惧

金足農・吉田輝星を確実に蝕む「登板過多」 評論家も将来を危惧

「この投球数は、将来を考えれば決していいことではない」

金足農(秋田)のエース吉田輝星についてこう言うのは、巨人、中大などプロアマ双方で指導者経験がある評論家の高橋善正氏だ。


吉田は21日の決勝・大阪桐蔭戦で132球を投げて12失点、5回で無念の降板。
秋田県勢では1915年の第1回大会以来、実に103年ぶりの決勝進出にチームを導いたものの、深紅の優勝旗には手が届かなかった。


ドラフト1位候補にも挙げられる右腕は、今大会で計881球を投じた。
地方大会の全5試合も完投しており、このベラボーな投球数を問題視する声が上がり始めているのだ。


■15人中3人

1990年以降、夏の甲子園で活躍した投手の総投球数のデータを見ると、吉田はすでに上位に食い込んでいることがわかる(別表参照)。
1大会で650球以上投げた投手15人の中で、プロでも目覚ましい活躍をしたのは、松坂大輔(現中日)と田中将大(現ヤンキース)、02年の新人王を獲得した正田樹くらい。
高校時代の登板過多がたたってその後サッパリだったり、プロから見向きもされなかった投手がほとんどだ。


ここまで9人で戦ってきた金足農は吉田以外に頼れる投手がいないとはいえ、本人は3回戦の横浜戦後に「朝、股関節が痛くて先発を辞退しようと思ったほど」と告白している。
登板過多が股関節をむしばんでいることは想像に難くない。


10年夏に783球を投げて春夏連覇を成し遂げた島袋洋奨(興南=現ソフトバンク)は卒業後、中大に進学。
この島袋を1年時に監督として指導した前出の高橋氏はこう言う。


「島袋は高校時代、1週間に2~3回は300球の投げ込みをしていた。
大学1年時にすでに筋力はできていたし、スタミナもあった。
本人の話では、中学の時に肘を痛めたことはあったが、高校時代にケガをしたことはないと。
それでも入学時には左肩に軽い炎症があったため、連投は避けるなど起用法には極力、気を使いました。
今の若い子たちは20歳あたりでちょうど大人の体になるという。
高校生という成長過程での酷使は非常に負担が大きいのです」

島袋は14年のドラフトでプロ入りするもここまで勝ち星がないのは、高校時代の投げ過ぎと無関係ではないだろう。


高橋氏はさらに、吉田が股関節を痛めている点を危惧する。


「股関節は体で最も大きな関節で、立つ、歩くなどの運動をする上での要です。
投手で言えば、股関節は肩、肘よりも重要といっていい。
投手は、股関節を回転させながら投げる。
下半身を支え、上半身を使うためのいわば“蝶番”の役割を果たす。
股関節をうまく使うことによって下半身に粘りが出て、間が取れる。
股関節が使えないと突っ立った状態で投げるしかない。
股関節痛は、将来を考えると極めて危険といえます」

甲子園で勝てば勝つほど、投げれば投げるほど肩肘は消耗する。
おまけに投手にとって何より重要な股関節までおかしくしてしまえば、取り返しのつかないことになりかねない。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000012-nkgendai-base

「金足農・吉田輝星を確実に蝕む「登板過多」 評論家も将来を危惧」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:40:47 ID:04916e394

    それでも投げ続けなければプロになれなかったということもあるしね。飯塚はまだ発展途上じゃない?やっぱ投手は大学いっちゃあかんわ

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:59:45 ID:16695f5e2

    高校野球はピッチャーが9割、公立高校でいいピッチャーが2人もいるのはほぼ奇跡、打川くんもそこそこ抑えたけどそれは試合がほぼ決まったあとだからであってせった試合では無理だと思う。ベンチも全員2年だし、選手層は薄い。選手起用のオプションはほとんどない。監督はあれが精一杯だろう。日程しか改善の余地はないと思う。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 10:01:33 ID:9c8924542

    甲子園もだけど、このあとの日本代表とか国体を辞めないとね。こういうのは出ないと協会からいろいろ言われるんだろうね。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:55:33 ID:fd976a1ea

    これ見ると斎藤佑樹がダメになった遠因は高校時代の投球数じゃね?

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:36:07 ID:2e42817e8

    投手だから肩肘はもちろん股関節が心配、、

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:38:21 ID:d50933ea0

    吉田選手は代表戦が有って休む暇がないし、実際に合宿に参加したら頑張っちゃうんだろうね。そこは周囲の大人が管理してあげないとダメ。球界の宝なのだから、彼にとってベストだと思える調整法を専門家の方に伝えて貰いたいです。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:40:37 ID:38cf20ce4

    >>1大会で650球以上投げた投手15人の中で、プロでも目覚ましい活躍をしたのは、松坂大輔(現中日)と田中将大(現ヤンキース)、02年の新人王を獲得した正田樹松坂も田中も怪我で壊れたし投げすぎると100&将来に悪影響を及ぼすと考えて良さそうだな

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:47:07 ID:17a18a929

    U18なんて辞退してほしい。すでにドラ1候補なんだから、体のケアを最優先に。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 10:03:32 ID:cb83d3d90

    もし球数制限があるルールならこういうチームは活躍が難しいだろう

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 10:11:34 ID:8f44a28f8

    大学野球だって4年間平気で連投させるよ。1人に頼らせない社会人行きの方が絶対良い。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:35:26 ID:30853a43f

    杉内も股関節手術したよね。手遅れにならないようにケアしてあげてほしい。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:30:39 ID:1586e99eb

    U18日本代表はあまり投げさせないで欲しい。投げるなら1イニング限定の抑えとか。日本球界の宝になる可能性のある素材。球界で守ってほしい。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:41:03 ID:6b39e8807

    こうして一覧にするとそうそうたるメンバーだな。ハンカチはじめ、甲子園がピークだった人ばかりだ。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 10:13:48 ID:c374e46cc

    今朝の朝日新聞のスポーツ面で金足農業の9人野球を「時代の流れに逆行していてかえって新鮮だった。」と報じていたがこれを「新鮮だった」と表現してしまう主催者である朝日新聞社の見識を疑う。批判大好きな朝日新聞はもっと自らの主催である甲子園大会を批判したら?同じ紙面に掲載されている久米宏氏や桑田氏の提言をもっと大々的に取り上げるべき。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 10:32:07 ID:b3b45175b

    肩、肘も大事だがスポーツ選手に股関節はマズイ多分秋に日本代表になってアメリカ遠征とかに行くと思うが負担を少なくしてほしいねプロ野球には必要な投手だと思うし人格も良さそうだしね

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 10:14:55 ID:8d51ed305

    登板過多という意見が総意であるなか、準優勝という結果から日本代表に選んでしまった高野連。花咲の野村くんとか創志の西くんなどまだまだいい投手はいたんだから吉田くんは辞退してもいいんじゃないかと思う。

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 10:17:02 ID:ca7571a75

    プロのために部活やってるわけじゃないんだから。将来が心配なら最初からプロが育てるべきだ、サッカーみたいに。

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:29:33 ID:4bfd8e090

    吉田君の奮闘は心打たれるものがあったけど、決して美談で終わらせてはいけない問題だよねイニングや球数制限、日程間隔等そろそろ真剣に対策を考えるべき

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 10:05:45 ID:a20aaa4ee

    甲子園での登板過多にメリットはないな、そんで吉田君は今回の夏何球投げたの⁇

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 10:12:28 ID:a102d1d95

    投球数制限をしたら金足農業のようなチームが決勝まで行く道はほぼ断たれる。そうなれば吉田君が見出された可能性もかなり低くなる。スケジュールの変更以外ないと思うけどね。回も7回までとか

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:35:41 ID:3917477be

    今日あたり鉛のような腕の感じなんだろうな。

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:43:29 ID:1a9cc737a

    「吉田のチームだったから」と監督は言っていましたがなかなか変えずらく、そもそも変えるようなこともいつも考えていなかったのかも知れませんね。ただ打川くんがすごいよかったので、一試合でも彼を先発という選択肢はなかったのかなと。済美の場合準々決勝で、地区大会から一試合も投げていないという池内くんが先発、見事な投球だったわけですが、やっぱり絶対的なエースがいるとなかなかむずかしいのかな。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 10:13:55 ID:043bc82f1

    頼むからU18に行かないでくれよ

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:47:26 ID:79f2549a6

    大学に行ってもそのあとプロに入ってもハンカチ王子と同じ残念選手にこのままプロに行き2~3年は二軍で身体を作り壊れない腕にしないと後遺症で故障者になり引退

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 10:15:47 ID:758172524

    本当に美談で終わらせては駄目。ケアが絶対に必要!代表に選ばれる事は光栄だが将来的には辞退してズタズタになってる末端神経の回復に努めるべき!

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:43:10 ID:f579b2c99

    何で甲子園での球数だけ議論になるの?一週間に2、3日200球投げてたのはいいの?そもそも個々人で体の強さも、感覚も違うんだよ?球数気にするなら練習から指導してかないと。甲子園に出た球児だけが高校球児じゃないんだよ。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:35:37 ID:7ff7fc54a

    中学高校と地方大会や練習を含めたらプロになってからよりも学生の時の方が投げてるじゃないかと心配してしまう。プロになるなら茨の道だと思うのでもし違和感があるなら大学などに進んだ方がいいと思う。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 10:13:49 ID:f2361607c

    フィーリングや牽制はうまいが、走る姿が何かおかしかった。股関節の痛みは以外に重いのではないか。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:43:32 ID:9b120c192

    吉田クンと済美→楽天の安楽クンがダブるんですけど(泣)

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:59:56 ID:9671f14ee

    今回の優勝校のようなローテーションを組めるような学校でないとダメなのか?公立校では無理じゃん。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 10:05:49 ID:2bb52d182

    投球規制反対派はこれを見てどう思うか真剣に考えてほしい。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:39:27 ID:b7c3a1909

    日本高校野球連盟が考え直す必要がある。タイブレーク制を導入したくらいなのだから、球数制限なり、連続試合を廃止して、中休みを作るなりしないと。酷暑対応もしかり。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 10:10:01 ID:f6cdcc2ef

    海外遠征も見たいけど、休んでほしい気もする。壊れたら元も子もないから。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 10:18:59 ID:506c0b76b

    高野連が毎年有望選手を潰してる夏の甲子園

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:58:52 ID:c87428610

    この日程でエースしかいない勝ち進めば投球過多になる甲子園で肩を痛めプロを断念したり、プロで壊したり将来を考えると辛い

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:36:49 ID:9cc3350f3

    99%の高校球児は甲子園がゴールなんでしょうね。残る1%の子達の将来を守ってあげるのか見放すのか。私は守ってあげたいです。

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:49:57 ID:e64fa8d97

    リストで成功してるの松坂だけやんか

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:44:35 ID:0d8fcb7a2

    以前、桑田真澄さんが講演で言っていたのだが、甲子園の優勝投手がプロで結果を出せなかったり、逆に高校時代無名、あるいは控えだった投手がプロで大活躍したりするのは、高校時代の登板過多の有無が関係している可能性が高いとの事。

  39. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/08/22 09:37:13 ID:8168e400c

    準決勝と決勝は、一日空けるべき。

まとめ

準決勝と決勝は、一日空けるべき。

以上、金足農・吉田輝星を確実に蝕む「登板過多」 評論家も将来を危惧のまとめでした。


Source: Its a Sports World !
金足農・吉田輝星を確実に蝕む「登板過多」 評論家も将来を危惧