美容整形を公表した有村藍里 古市憲寿氏は肯定「広まってもいい」

写真拡大
社会学者の古市憲寿氏(34)が5日のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)に生出演。女優の有村架純(26)の姉で、美容整形を受けたことを公表したグラビアアイドルの有村藍里(28)についてコメントした。

有村は3日のブログで「輪郭矯正という骨から輪郭を整える手術をしました。美容整形です」と告白。「私は胸を張って、手術してよかったと思います。美容整形については、肯定も否定もするつもりはありません」などと心境を明かしていた。

古市氏は美容整形に対し、「僕はもっともっと広まってもいいと思ってる」と肯定派であることを明かし、「例えば勉強したら人は変われるじゃないですか。勉強したらいい学校行けますとか、痩せたいと思ったらダイエットすればいいとか。でも、見た目とか容姿だけ『生まれたままでいなさい』というのはおかしな話だと思う」と続けた。

また、「もし(外見を)変えたいという人がいたら、メイクでもいいし、美容整形でもいいし。自分がなりたい人になれるというのは、決して悪い事ではないのかなと思う」と話した。