ニュース 佐藤仁美『ひよっこ2』劇中内でもダイエット成功 昨年に驚異の減量

ニュース 佐藤仁美『ひよっこ2』劇中内でもダイエット成功 昨年に驚異の減量
https://www.youtube.com/channel/UCL-rMWvZNUwCU2c28F9R-5w?sub_confirmation=1 佐藤仁美 (C)ORICON NewS inc.  2017年に放送されたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の続編となるスペシャルドラマ『ひよっこ2』の試写会が12日、東京・渋谷の同局内で行われた。キャストの多くが出演しており、自身5作目の朝ドラ出演だった佐藤仁美(39)も参加。現実同様に役柄もダイエットに成功する描写が描かれた。【写真】見事なくびれ!佐藤仁美、12キロ減量でへそ出し 佐藤は洋食店「すずふり亭」のホール係である高ちゃんこと朝倉高子を演じた。高ちゃんは角谷家の長男・太郎(尾上寛之)に嫁ぎ、東京からみね子(有村架純)の生まれた奥茨木村に移住。姑・きよ(柴田理恵)と仲よくバトルを展開した。 『ひよっこ2』でも相変わらず、高ちゃんはきよといさかいに。きよは美代子(木村佳乃)、君子(羽田美智子)との「奥茨城母の会」で、高ちゃんがダイエットに成功したことをバラした。理由は意外なことで、その様子がコミカルに描かれている。 佐藤と言えば『ひよっこ』放送終了後の昨年4月にライザップでダイエットに挑戦し、見事に成功。その後も節制を続け、8月にはウエスト24.5センチ、体重14.8キロ減という驚きの美ボディを手に入れていた。続編となり、みね子の妹・ちよ子や弟・進も成長した姿になっているが、1番の変化があったのは佐藤かもしれない。